過払請求とは

この記事にたどり着いた方はご自身が債務があり、長年支払いを続けており、もしかすると過払い金があるかも知れないとの心当たりがあるかと思います。

借入、返済を繰り返しだとしても大体7年くらい支払いを続けている人だったら、ほぼ過払い金が発生していると思って大丈夫です。

弁護士や司法書士に依頼しても過払い金は戻ってきますが、報酬という事で何%かは持って行かれる事になるかと思います。

どうせなら自分で過払い請求をして負債もゼロにし、尚且つ過払い金の全額をご自身で受け取れる様にしてみましょう。

弁護士に依頼すると楽に終わりますが、ご自身で行う場合でもそんなに手間が掛かる訳ではありません。

 

≪過払い金請求の手順≫

・金融会社から取引履歴を取り寄せる。

・支払った額から引き直し計算をする。

楽な計算ソフトのリンクを置いておきます。

債務計算ソフト

・過払い金返還請求所の作成、および郵送

書式サンプル

・金融会社からの和解交渉があります。

本来よりも安い金額での「交渉をして来ますので、強気に流して下さい。

・裁判所へ過払い金返還請求の提訴(俗に言う訴えると言う事です)

・裁判所を踏まえての和解交渉

相手方は十中八九出頭して来ないので数十分で終了します。

・過払い金が返還されます。(振込み)

 

この少ない手順で弁護士への成功報酬が発生するのは無駄だと思います。

少しの手間で過払い金が全額自分の手に戻ってきますので、是非実行に移してください。